妊娠したら準備することなび ~妊娠線予防・栄養補給・便秘解消など~

妊婦さん必見!妊娠線ケアや健康管理で知っておきたいことをまとめました

妊娠線ができてしまったら…

できてしまった妊娠線(肉割れ)を消す方法について解説していきます。

妊娠線を目立たなくするレーザー治療

一度できてしまった妊娠線を消すことは困難だと言われていますが、最近では、レーザー治療などで、妊娠線を消したり目立たなくしたりすることも可能です。

レーザー治療器

レーザーの熱によって、コラーゲンの生成や皮下脂肪の分解を促進させたり、肌を強力に引き締めたりすることで、妊娠線を目立たなくしていきます。最新のレーザー治療機器はそれほど痛みもなく、安全性も高いと言われているので、比較的気軽に受けられるようになってきました。

レーザー治療は、1回の施術で妊娠線が消えるというものではなく、回数を重ねるうちに徐々に目立たなくなっていく感じです。レーザー治療の期間や回数は、妊娠線の深さや範囲などによって変わります。クリニックの診察で、妊娠線の状態をチェックしてもらい、治療方法や回数などを決めていくと良いでしょう。

大事な肌への施術ですから、信頼のおける美容クリニックを選ぶことが大切です。

妊娠線・肉割れのレーザー治療の費用はどれくらい?

美容クリニックで受けられる、妊娠線レーザー治療1回あたりの料金を調べてみました。費用の目安として参考にしてみてください。

【シロノクリニック】

  • サーマクール(腹部):200,000円+税
  • フラクセルレーザー(下腹):60,000円+税
  • ヤグレーザーピーリング(下腹部片方):20,000円+税

【品川スキンクリニック】

  • フラクショナルCO2レーザー(妊娠線プレミアム):33,240円+税

【広尾プライム皮膚科】

  • ニューダーマローラー(腹部/臀部/太もも):初回のみ各40,000円+税

妊娠線を消すためには、このような美容施術を複数回受ける必要があります。レーザー治療によって、妊娠線を消したり目立たなくしたりすることはできますが、クリニックでの施術はそれなりにお金もかかりますね。また、赤ちゃんがいる生活の中での通院は、いろいろと大変なことも多いでしょう。

美容クリニックに行かなくても、妊娠線予防クリームの中には、できてしまった妊娠線にも効果が期待できるものがあります。肉割れ改善効果で話題の抗妊娠線成分シラノール誘導体配合のクリームなどであきらめずにケアを続けていれば、悲しい肉割れも消すことができるかもしれません。

ただし、このように考えてみると、確実性・安全性からも、費用や手間の面からも、まずは妊娠線ができないように予防することの方がベストなようです。

できてしまった妊娠線・肉割れにも有効なシラノール誘導体配合クリームについて調べる>>

 
 
 
妊娠したら準備することなび ~妊娠線予防・栄養補給・便秘解消など~