妊娠したら準備することなび ~妊娠線予防・栄養補給・便秘解消など~

妊婦さん必見!妊娠線ケアや健康管理で知っておきたいことをまとめました

【特集2】妊娠線ケアコスメはどのタイプが使いやすい?

妊娠線ケアコスメの特徴をタイプ別に比較してみました。オイルとクリームとローションのどれがおすすめか、その理由とともに解説します。

妊娠線対策用コスメをタイプ別に比較!

妊娠線対策のためのケアコスメには、主に、オイル、クリーム、ローションの3つのタイプがあります。それぞれのメリットとデメリットを、各タイプの特徴を比較しながらまとめてみました。

オイルタイプ

メリット

  • 油分をしっかり補給できる。
  • 高いバリア機能で、肌を乾燥や刺激から守る。
  • 真皮まで浸透しやすい。

デメリット

  • べたつきやテカリが気になりがち。
  • 肌への水分補給はできないので、水分補給できるものと併用する必要がある。

クリームタイプ

メリット

  • 水分と油分をバランスよく補うことができる。
  • 粘着性があるため扱いやすい。
  • 多くの有効成分を配合することができるので、高い効果が期待できる。

デメリット

  • とにかくサッパリした使用感が好みという人には、選び方によって、多少の重さが気になるかも。

ローションタイプ

メリット

  • 肌にたっぷりと水分を補給できる。
  • サッパリと軽い使い心地で、べたつかない。

デメリット

  • 保湿力はそれほど高くない。

妊娠線ケアにはクリームタイプがおすすめ

オイル、クリーム、ローション、それぞれに良いところがありますが、妊娠線ケアに1番おすすめなのはクリームタイプでしょう。肌をしっかり保湿して妊娠線を予防するためには、水分と油分をバランスよく補うことが大切です。その点で、油分の多いオイルと、水分の多いローションの良いとこ取りをしているのが、保湿力の高いクリームタイプなのです。

妊娠線ケアクリームなら、肌の保湿に必要な水分と油分をバランスよく補給することができます。

また、妊娠線ケアにおいては、しっかりと保湿をしつつ、有効成分を肌に浸透させることも大事です。浸透力の高さではオイルタイプが良いとされていますが、最近では、ベルタ妊娠線クリームのように、真皮まで浸透する優秀なクリームも登場しています。クリームには妊娠線ケア成分が豊富に含まれていますので、クリームタイプの中で浸透力の高いものを選ぶのがベストと言えるでしょう。

妊娠線ケアクリームにも様々な商品があります。このサイトでもたくさんご紹介していますので、自分に合ったアイテムを見つけてくださいね。

妊娠線予防におすすめのケアコスメ集はこちら>>

 
 
 
妊娠したら準備することなび ~妊娠線予防・栄養補給・便秘解消など~